服は毎日着るものなので生活していると選択しなければなりません。しかし、洗濯は家事の中でも重労働な仕事なのです。

一人暮らしにはコレ!家事時短術
一人暮らしにはコレ!家事時短術
一人暮らしにはコレ!家事時短術

生活の一仕事である洗濯について

家事の中の一つである洗濯。これは溜め込めば溜め込むほど重労働になってきますよね。特にどんよりとした天気が続く梅雨の時期はあっという間に洗濯機の前は服の山ですよね。最近はそんな外に干せない時に中干ししても匂いにくい洗剤なんてものも出てきて、不便な時期の強い味方になっています。柔軟剤入りの洗剤も店頭でたくさん見かけるようになりましたよね。私もよく迷いますがそういう時は香りが無難なものを選びます。公式な場所に来ていくものも洗うためあまり奇抜な匂いはつけられませんよね。しかし、大量に溜まる洗濯物を分別する手間も時間も無いので大抵は石鹸系の香りか薄いフローラル系の香りを選びます。石鹸系の香りはどれも大差ないので特に問題ありませんがフローラル系はモノによっては香りがきついものもありますのでテスターがあれば必ず嗅ぐようにしています。

お気に入りの洗剤を購入したら直ぐに洗濯したくなりますよね。でも、どうせするならちまちまと中干しするよりもカラッと晴れた快晴の日にまとめて一気にやってしまいたいですよね。そこで問題になるのが干すスペースですよね。どうしても足りなくて泣く泣く断念なんて経験ありませんか。干す場所が一か所だけではどうしても限界があります。そこで、役立つのが収納できる物干しざおです。普段は邪魔にならない場所において置いて、洗濯日和になったら家の前でも庭でもどこでも設置して干場を拡張できます。我が家では二階のベランダと一階の吊るし式の物干しざおに加え家の前にこの収納タイプの物干しざおを使い三つの柱体制で大量の洗濯物を捌いています。大量の洗濯物に頭を抱えている方は是非お試しくださいね。洗濯は生活のリズムに上手く組み込めば楽しい家事になること間違いありません。工夫を凝らして洗濯を楽しみましょう。

おすすめ情報

Copyright (C)2017一人暮らしにはコレ!家事時短術.All rights reserved.